美容学生就職情報 Bpre > INTERVIEW > School > 足利DB×SHACHUコラボセミナー報告

INTERVIEW

足利DB×SHACHUコラボセミナー報告

SCHOOL
学校法人白百合学園 足利デザイン・ビューティ専門学校
この記事を応援する!

‐7/12(sun)‐

足利デザイン・ビューティ専門学校に、全国でも有数の超人気店SHACHU渋谷

みやちのりよし氏が来校、ユニコーンカラーのデモンストレーション、トークショーを開催。これから美容業界を目指す、中高生を対象にしたプレゼンテーションを行った。

七色に輝くユニコーンカラーは渋谷・原宿を中心に若者に絶大な人気を誇る最新のカラー。みやち氏は、ベースとなる3つの色合わせから、モデルの顔立ち、肌色から最も可愛らしくなる仕上がりを創り出す。今もなお、全国からファンが絶えず、東京・渋谷まで来店する程の超人気店である。

→やるならNO.1になる。

みやち氏は物心ついた時から、勉学の道を進められてきており、親類を見渡せば、医者や大学教授、塾の経営者など学門界に活躍のフィールドを置く親族が多く、ご自身も勉強にはかなり勤しんできたとの事だったが、進路選定の際に、「大学に行く事で何が出来るのだろうか?」と思い悩ませたという。その中で目指したのが「美容師」であったが、周囲との余りの違いにより抵抗もあった中、意を決したのが「やるならNO.1」になるという事。

月日が経ち、カラー業界では、NO.1の称号を得たと言っても過言では無い中、来場者に語ったのは「夢を持つ事」の大切さである。ユニコーンカラーで世にアピールし、雑誌のカバーを飾り、TVに出たり、全て自身が思い描いていた事を現実にしてきたと、参加されている中高生に対して、シンプルで分り易い言葉でメッセージを贈った。

写真:足利DBが母校の西場香奈子さん

母校に凱旋となったSHACHU渋谷神南店Jr.スタイリストの西場さんもみやち氏のデモンストレーションに花を添えた。「今度は自分がメインで呼ばれる存在に成長したい」と次への意気込みも☆

「夢は必ず叶う」。夢を何個も持ち続ける事が大事であり、夢破れた事があったとしても、次の夢に向かって走り続ける事・無くさない事が人生において最も大切な事とみやち氏は言う。また、「後悔」という言葉自体が無意味であるという持論も展開。過去を振り返る事は大事であるが、過去に振り回される事が「後悔」。前を向くスピードが速いか遅いかも、人生を送る上で大事な事という持論も展開していた。

最前列左から→SHACHU西場氏、学生モデル、SHACHUみやち氏、美容総合科主任海老原氏

[編集後記]

「常に今を全力で、それだけで人は輝き、一秒を大切にする事。そして、明日が素晴らしい一日になる事を信じる事」

みやち氏が語った言葉で深く印象に残っている言葉である。美容師とは?何者なのか?カット、カラー、パーマなどお客様の容姿に変貌をもたらす存在でもあるが、学生を子供たちの未来を支える存在にも十分なれる職業なのではないかと、意標を突かれた。夢と希望を持つ事の大切さ、社会に出て現実を見る事で、かつて夢を抱いていたころの自分を忘れがちになってしまっていたり、諦めてしまっていないだろうか。美容師が持つ力(power)は技術だけでなく、心もカラーリングする力もあると実感した。

‐END‐

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INTERVIEW

就活で第一志望に内定する美容学生。その傾向とは

今回は美容業界を目指す、美容学生が一番悩む就職活動について、マリールイズ美容専門学校の教務部長 二宮氏にお話を伺ってきました。   憧れの業界に踏み出す第一歩である就活。 …

READ MORE
INTERVIEW

就活で失敗しないために美容学生が意識すること。

前回は第一志望内定を勝ち取る学生の違いを紹介してきました。そのなかで自己分析から将来の明確化という部分が語られています。   しかし就職活動というのは、全員が全員うまくいくもので…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム