美容学生就職情報 Bpre > Bpre Column > 脱毛専用サロンで働くには?

COLUMN

脱毛専用サロンで働くには?

COLUMN
この記事を応援する!

どんな仕事をするの?

現在では、脱毛サロンを利用したことがある女性は多いのではないでしょうか。メンズの脱毛サロンも存在するほど、ムダ毛の脱毛は、身だしなみの一つとなっています。

また、ムダ毛をカミソリで剃ったり抜いたりすると、肌が荒れてしまう原因にもなりますので、脱毛は肌荒れを防ぎながらできると人気です。そんな脱毛の専門サロンの仕事内容を紹介していきます。

まず、出社後は店舗の清掃や身支度をしてお客様をお出迎えする準備をします。目の届かない場所も掃除しキレイにすることにより、お客様を気持ちよく迎えることができますね。そして、いよいよお客様が来店し、初来店のお客さまにカウンセリングを実施します。

お客様の悩みや脱毛したい箇所、毛周期について、また、サロンではどんな機械を使っているか、何回照射をして、毛をなくすことができるかを説明をします。その後は、お客様をお部屋にご案内し、施術をします。

サロンによって、使用している機械は異なりますが、ジェルを肌に塗り、照射する機械を使っているサロンが多いようです。専門サロンは医療機関ではないため、医師の診察のもとに行う、医療レーザー脱毛は実施することができません。

全身脱毛の場合は、2時間ほどかかりますので、施術中は、お客様と楽しく会話をすることも大切な接客です。施術後は、お客様をお見送りして、ベッドメイキングや片付けをして終了となります。

接客が好きな方やお客様の笑顔が見たい方、そして美への関心が高い方にはやりがいのある仕事です。

■目次

脱毛専用サロンで働くには資格は必要?

脱毛専用サロンで働くうえで、特別な資格は必要ありません。誰でも脱門専門サロンで働くことができるのです。しかし、お客様の身体に触れることから、肌や毛などの美容に関しての専門的な知識、技術の習得が必要となります。

そのため、入社後は基礎知識、技術の習得の為に、研修があります。シェービング方法や、ジェルの塗り方、お客さまのカルテ確認方法やベッドメイキング、お手入れ、といった一連の流れを習得します。

お客様の全身の脱毛をするので、もちろんデリケートゾーンもあります。しっかり、技術を習得しないと、皮膚のやけどなどのトラブルになりかねません。

また、研修では、社会人としての挨拶から接客のマナー研修などもあるので、資格がなくても、技術、専門知識、接客技術は学ぶことができます。また、将来的に脱毛専門サロンを開業する際にも資格は必要ありません。

美容師、理容師、看護師のように国家資格として法的に定められておらず、学歴も年齢も関係ないので、どなたでも開業することができます。そのため、これまでに開業経験がなくても、また美容関連業務に就いていなくても、開業が可能となります。

資格が必要ないので、興味がある方は、脱毛専門サロンに就職し、研修を受け、経験をある程度積んだ後は、開業も夢ではありません。

脱毛専門サロンの就労環境とは?

これまで、主に接客業と呼ばれる職種は、傾向として長時間労働や売上のノルマ化など、不透明な就労環境が原因で離職率が比較的高いと言われてきました。

募集要項のお給料が高く載っていても、フタを開けてみれば見えないサービス残業が多かったり、土日祝日のお休みがまったくもらえないといったことも、あってはならないですが、未だ完全にはなくなっていません。

エステサロンでは、未払残業代を求めて、従業員が会社を相手に裁判を起こし支払い命令が出されたこともありました。近年になって、脱毛サロンのニーズの拡大に伴い、大手企業が東京を中心に多く出店していて、脱毛サロンで働く人の需要も増えてきています。

そのため、現在では、離職率を下げるために、働き方改革やを実施し、福利厚生を整え就業環境の改善を図るサロンが増えてきています。例えば、「週休2日」や「ノー残業」、「ノーノルマ」など、長く働き続けられる環境づくりがされ始めて来ています。

土曜・日曜も交代でお休みの取得が可能なサロン、夏季や年末年始の休みも充実といったサロンもあります。女性が多く働いているからこそ、結婚出産後も働けるよう就労環境を整備し始めており、家庭と仕事の両立もしやすくなりつつあります。是非未経験からでもトライしてみる価値のある仕事ではないかと思います。

脱毛サロンで働く、サロンスタッフ、エステティシャン、セラピストの採用ならば、トーコンマーケティングにお任せください。

トーコンマーケティングでは、脱毛サロンで働く、サロンスタッフ、エステティシャン、セラピストの採用活動支援をしています。豊富な採用実績をもとに、適切な求人媒体の選定~脱毛サロンで働く、サロンスタッフ、エステティシャン、セラピストになりたい方にとって参考材料となる求人票の作成発送代行まで、脱毛サロンオーナーの皆さまの採用に関するトータルサポートを行っています。

なかなか採用費を捻出をしても、人が集まらない。人が来ても採用に至らない。そのお悩みは専任のコンサルタントにご相談ください。

まずはお気軽にお電話ので相談を承っておりますので、いつでもご相談ください。

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

COLUMN

美容師の離職率はなぜこんなに高い!?その原因と解決策

美容師さんはなぜこんなに辞めてしまうのでしょうか? 全体的に高いと言われる美容師の離職率ですが、他のお店はどうなっているのでしょうか? 離職率が高いなと考えているオーナー・店長野方は、みな…

READ MORE
COLUMN

ネイリストになり手に職をつけましょう!

憧れのネイリストの仕事内容とは? ネイリストとは、爪の専門技術者で甘皮処理や爪の形を整えるケアに加え、カラーやデザインを作り出し、お客様の指先を美しくする職業です。 ネイリストの仕事には、…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム