Bpre > INTERVIEW > 鈴木 晴香さん Diamond Lash(統括部長 兼 アイデザイナー)

INTERVIEW

鈴木 晴香さん Diamond Lash(統括部長 兼 アイデザイナー)

INTERVIEW
会社名:株式会社 MaxAbility / サロン名:Diamond Lash
この記事を応援する!

≪プロフィール≫

名前 : 鈴木 晴香
株式会社 MaxAbility 統括部長 兼 Diamond Lashアイデザイナー
盛岡ヘアメイク専門学校卒

盛岡ヘアメイク専門学校卒業後、秋田の美容室に就職。2年半勤務し退社した後に上京し株式会社MaxAbilityに入社。入社7年目。現在は統括部長兼アイデザイナーとして勤務。


美容師からアイデザイナーへ


美容師を辞めたのは手あれが原因でした。最初は手だけ荒れていたのが、だんだんと全身に出てきました。薬剤が合わなかったんですね。2年目になっても治る気配がなく美容師を辞める決意をしました。それがなかったら美容師を続けていたかもしれないですね。

せっかく美容師免許を取ったので「免許を活かせる職業に!」と思いまつ毛エクステンション(以下:まつエク)サロンを探したのですが、当時地元にはまつエクサロンが少なく、東京へ行くことを決意。

上京し就職活動をするのですが、当時の美容師は、給料は今ほど高くなくお休みもなかった時代。それが当たり前だと思っていて福利厚生面などに不満はなかったので、行きたいサロンとして「内装がカワイイ」「雰囲気がいい」「駅から近い」「通いやすさ」という点で探しました。せっかく働くなら「そこに居たい!」と思える内装のサロンで働きたいですよね。家よりも長くいるわけですし。Diamond Lashも含め3サロン見学しましたが、第一印象でDiamond Lashに決めました。まさかこんなに長くいるとは思いませんでしたが(笑。

まつエクサロンで働き始めて衝撃だったのが、「長時間拘束されない」「休みがある」「残業代が出る」ことでした。もちろん良い意味での衝撃です。
美容師時代は朝が早く夜も遅い、その上新人は準備などもあり、結果長時間の勤務となります。お休みはありましたが、講習などが入っていたので家でゆっくりという休みは少なかったです。初任給は額面13万円程。社会保険がないのが当たり前。今の方が給与も待遇もいいですし、体力的につらいと思うことはなくなりました。


一人ひとりに真摯に向き合うオーナーの想い


第一印象だけで入社したため、Diamond Lashがまつエク業界の中でどういう位置なのか知りませんでした。入社当時は渋谷店しかなかったのですが、予約状況も今ほどではなく空いている時間もありました。それがしばらくして「Diamond Lash知ってる!」「Diamond Lash通ってる!」など周りから聞くようになり「意外とうちのサロン知られているんだな」と実感し始め、今では4店舗になり、本社を移転など、まさかこんなにたくさんのお客様に通っていただけるサロンになるとは想像もしませんでした。

女性だけなのに、派閥もなく女性特有のイザコザもなく、その点では本当にびっくりしました。美容師時代は男性スタッフもいたので、そのスタッフが緩和剤のようになっていましたが、Diamond Lashは女性だけなので、実は構えて入社したほどです。
居心地がよく、社内イベントが多く他店のスタッフともすぐに仲良くなれる環境。教育カリキュラムときちんとしていて表彰制度もあるのでモチベーションがアップ!Diamond Lashに入って本当によかったと思っています。何よりもオーナーの會田がスタッフを想いやってくれることが大きいです。

オーナーが働きやすい環境を常に考えてくれていて、当社には「おしゃれ手当」というものがあるのですが、これは「美容業界で働いているんだから自分もきれいになって!」というオーナーの想いです。そして社内では情に熱いことで有名です。「オーナーがそんなにスタッフ一人ひとりに向き合わないよね普通」と思うほど、スタッフ一人ひとりに真摯に向き合っています。「悩みがある」と言っているスタッフに直接会いに行って話しを聞くなど本当にみんなの事を想ってくれます。でも嫌われるがの怖いから食事に誘うのはどうしようとか悩んでいたり、そんなキュートな一面もありますが(笑。
そのオーナーの熱い「一人ひとりに真摯に向き合う姿勢」が店長にも継承され、スタッフがお客様を想い、Diamond Lashはここまで大きくなったのだと思います。


今後の目標


元々離職率は低いですが、会社に疑問を持って辞める人をなくしたいです。一人ひとりが働きやすい環境作りをし、そのスタッフがこっちの店舗の方が合っているな・・・と思ったら異動も考えます。同じ会社でも店舗ごとに色は違いますし、人間関係は重要ですからね。
女性同士の細かな問題は、男性であるオーナーには見えづらい部分ではありますので、私が細かいところまで見ていければと思っています。Diamond Lashがより働きやすく居心地が良いサロンになって欲しいです。

-完-

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INSTAGRAM インスタグラム