Bpre > INTERVIEW > Leader > 泉脇 崇 氏 Lomalia 代表/トップデザイナー -前編- 

INTERVIEW

泉脇 崇 氏 Lomalia 代表/トップデザイナー -前編- 

LEADER
Lomalia
この記事を応援する!

≪プロフィール≫

名前 : 泉脇 崇(Takashi Izuwaki)
Lomalia  代表 / トップデザイナー
福井理容美容専門学校卒

1980年2月福井県生まれ。福井理容美容専門学校卒業後、上京し都内サロンへ就職。1年半勤めた後、有名店へ転職し7年目で店長に。店長を4年務め32歳の時に独立しLomaliaをOPEN。「永遠に輝く」をコンセプトに原宿で人気のヘアサロン。


「目の前のお客様を大事にしたい」32歳で独立


父が美容師ということも影響していたと思いますが、自然に美容師の道へ進んでいました。

高校卒業後は地元の美容専門学校に入学。入学当初から「いつかは東京に」と思っていたので、卒業後は東京のサロンに就職しました。1年半勤めた後、やはり「青山、原宿で勝負がしたい」と思い、青山の有名サロンに転職。7年目には店長を任され、11年目の年に独立をしました。

実は独立するつもりはなかったんです。そのサロンが好きでしたし、恩師である社長もとても尊敬していましたし。

私のモットーに「目の前のお客様を大事にしたい」という想いがあります。店長時代にある企画を会社に出したのですが、大きな組織になればなるほど実現するまでにとても時間がかかります。お客様が目の前にいるのにすぐに実現できないのが煩わしく、お客様のためにとてもいいことなのにすぐに行動に移せないのがとても歯がゆかったのです。自分がオーナーだったら、すぐに行動に移してすぐに実現できると思い独立を決めました。そして4年前にLomaliaをオープンしました。


コンセプト、経営理念にこだわったサロン作り


Lomalia設立当初から、コンセプト、経営理念はこだわっていました。
今年で5年目ですが、それは今でも一貫していて、思っていたことは間違っていなかったと感じています。中にいるスタッフが、どこに向かえばいいかわからなかったら迷います。集団行動している中で「Lomaliaのゴールがここだ!」と掲げないとゴールには向かえません。

それはヘアスタイルと一緒で、私は初めてのお客様には「初見で言いづらいかと思いますが、必ず素敵にしたいのでどんなことでも言ってください!」とワンクッション入れています。ヘアスタイルを共有したいからです。

共有=ゴール

お客様と一緒にこの時間のゴールを目指して行きたいと思いながら施術しています。お客様の希望に添いながら且つセンス良く仕上げるので、髪だけではなく、「全身(ファッション)」「いつシャンプーするのか?」などのライフスタイルも計算しての施術です。Lomaliaには「乾かすだけでキマる」というヘアコンセプトがあり、手とドライヤーだけで仕上がる髪形にします。これは、ライフスタイルを知らないと到底できません。次にお会いする2.3ヵ月後まではお客様がセットするので、その期間をお客様自身が「どれだけ楽に過ごせるか」「毎日簡単に素敵になれるか」が一番のポイントだと思ってやっていますし、それを可能にするのが美容師の仕事だと思います。そこまでが美容師の仕事です。とは言え、聞き方はデリケートにならないといけないですし、その空間づくりも私たちの仕事です。だからワンクッション入れて緊張を和らげるのです。それも美容師の仕事です。

Lomaliaでは「お客様一人をスタッフ全員接客の精神で取り組んでいます。これは、単純にスタイリスト一人よりもスタッフ全員、Lomalia全体でお客様を受け入れられた方が、対応できるキャパ(範囲)が広くなりますし、お客様がみんなと顔見知りの方が安心できるからです。あとは、お客様に覚えて欲しいという思いです。私がアシスタント時代からずっと考えていたことで、どんなに長い時間接客しても結局はcutしたスタイリストがメインです。決してそのスタイリストからお客様を取りたいとかいうわけではなく、ただ純粋に覚えて欲しかったんです。そのお客様に対して、次来店していただいた時には挨拶をしたいし、自分のこと覚えて欲しいし、でも自分の名前は覚えづらいし 笑。
お客様の印象に残るのは、仕上がりのヘアスタイルはもちろんですが「自分の事をどれだけ考えてくれたか?大切にしてくれたか?」がとても大事な要素になっていると思うんです。それは本当にちょっとしたタッチだったりします。Lomaliaの目指す“美容師像”のコンセプトでもあるのですが、安心感を与えられる「包み込み型美容師」になってほしいとスタッフには伝えています。存在感の安心感でもいいし、接客として言葉としての安心感でもいいんです。お客様が安心するような包み込む空間を作ってほしい~それは人によってやり方が違います。スタッフ一人ひとりが考えて行動して、一人ひとり違う安心感を創りだして欲しいと思っています。

サロンは決して一人だけで成し遂げられているわけではありません。だからこそ「みんなで出した結果をみんなで共有する給与システム」も導入しています。「Lomaliaのみんなで出した、決して一人では出せない結果をみんなで共有する」そんな組織であり続けたいと思っています。

- 続く -

泉脇 崇 氏 Lomalia 代表/トップデザイナー -後編- 

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INTERVIEW

佐藤 豊さん-株式会社ギャフ 代表取締役 -前編- 

≪プロフィール≫ 名前 : 佐藤 豊 会社名 : 株式会社ギャフ 代表取締役   完全歩合給!サロン内で独立スタイルをとることができる 「GAFF」 美容師になろうと思ったきっかけ 地元の大…

READ MORE
INTERVIEW

【第一回】GO TODAY SHAiRE SALON オオイケモトキ

原宿・表参道という人気エリアで「GO TODAY SHAiRE SALON」を中心に活動されている「オオイケモトキ」さんにお話をおうかがしました。 新しい美容師の働き方として注目をされる「フリー…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム