Bpre > INTERVIEW > Student > 小野寺茉衣(オノデラマイ)さん arms.(アームズ)大泉学園 アシスタント

INTERVIEW タグ:

小野寺茉衣(オノデラマイ)さん arms.(アームズ)大泉学園 アシスタント

STUDENT
arms.(アームズ)大泉学園
この記事を応援する!

≪プロフィール≫

小野寺茉衣(オノデラマイ)岩手県出身 2016.4月入社

arms.(アームズ)大泉学園 アシスタント

日本美容専門学校通信科 在学中

≪なぜ美容師になろうと??≫

母親が美容師で、その影響を受けていたからです。幼少期から自分の髪の毛を切ってくれていた母親をみていて「自分もこういう人になりたい」という気持ちが芽生えてきたんです。今となっては、この業界に導いてくれた尊敬できる存在です。実は姉も美容師をやっているのですが、実家にいた頃にPEEK-A-BOOのカットの資料や美容雑誌などを見せてくれて、奥の深さを感じたのと、学びたいと強く思うようになりました。最近は自分のほうが良い美容師になってやる!と頑張っています(笑)

→高校時代、進路を決めるときに反対など無かったのですか?

自分が美容師になるという話をしたときに、母親は賛成してくれましたが、親戚からの反対が強かったのです。昔から、家族・親戚の繋がりが強くて、良く面倒を見て貰っていたのですが、学費の事や、厳しい世界なので続けられるのか?など、、この道を進むまで大変でした。親や親戚に負担をかけたくないと考え、働きながら、通信で免許取得を目指せばお金の心配はなくなるので、そのように説得。なんとか理解を得る事が出来て、美容師を目指して進む事になりました。

≪上京して学びながら働くのは大変ですよね??≫

就職先を決めた上で、学校に通うわけですからサロン選びが土地勘の無い自分にとっては大変でした。はじめは高校に届いていた求人票を頼って神奈川のサロンに勤めようとサロン見学や選考試験を受けようと伺いました。働く条件として寮があるサロンは必須でしたので、そういう店を探していたのですが、学びながら働き、寮にも入る条件ですと入社が難しく、就職失敗。なかなか、自分の条件に当てはまるサロンも多くはないですから、どうしよう・・・と困り果てていました。

高校の卒業も間近となり、焦っていた中、母がサロンを探してくれていて、そのサロンがarms.だったのです。高卒OKで地方出身者は住宅手当も負担してくれるお店でした。Youtubeの動画などまで結構調べてくれていて、私にはこのお店が良いのでは?と進めてくれたのが母でして、arms.との出会いは母親のお陰なのです。

≪一度失敗しているから面接など不安でしたよね?≫

無いと言ったら嘘になりますね(笑)卒業迄2ヶ月足らずで、進路が決まっていない訳ですから。かなり焦っていましたし。でも、arms.のオーナーやスタイリストの方が緊張しているのをよく分かってくれていて、緊張を解きほぐしてくれました。偶然なのですが岩手の地元の高校の先輩が働いていたりして、ご縁も感じていました。

働くかどうか決めるのも、面接をして3日間の体験入店をした後に「働いてみるかは自分で決めて良いよー」と気軽な感じと言いますか、、私の父親と年が近いので、親近感もありましたし、ユーモラスな方(笑)なので。サロンの雰囲気ってオーナーの方針が出るじゃないですか?なので安心感がありましたね。このお店なら長続き出来るなと確信出来ましたし、arms.に決めようと思えました。

≪働く上でサロン側のサポート体制はどうですか?≫

サロンで働きながら、通信の勉強もしなくてはならないのですが、通信の勉強面も見てくれたり、体調を崩したときには店長がご飯を持ってきてくれたり、日常でもお弁当を作って持ってきてくれたり、1人暮らしの身としては凄く助かっていますしファミリー感を常に感じています。私も後輩が出来たらそうしてあげたいと思いながら、日々感謝しています。また、学費もarms.が負担をしてくれていますし、住宅も借りて頂いているのでサポートして頂いているなと感じます。仕事頑張らないと!という気持ちになりますね。

→良い事ばかりじゃなく、厳しさもあると思いますが

接客業なので、お客様との会話は凄く大事にしていますが、私自身もともとは人見知りでして、、arms.のお客様は年齢層が広く、お話好きなお客様が多いのですが、上手く会話が出来なかったりすることもしばしば、、そういう意味で辛くなる時もあります。

また、同期入社の方々は専門学校を卒業して入社しているので資格を持っていますし、先をいっていると思うのですが、私の性格上負けず嫌いなので、同期には負けたくないのです。お客様のへのサービスはまだ出来ないですが、練習は皆と一緒にやっていますし、技術に関しても同じスピードで進みたいと考えていて、先輩に教えて貰っている時に覚えが悪かったり、ワインディングなどロット巻きのスピードが遅かったり、厳しい事を言われる事も沢山有ります。

≪arms.の教育環境はどうですか?≫

練習会は本当に細かく見てくれていると感じています。朝練習は必須ですが、夜練習は希望があればなので、きっちりしていると思います。全体でアシスタントが4人いるのですが、スタイリストの方がローテーションで曜日毎に練習をみてくれています。外部の講習にも参加できますし教育体制は整っていると思います。未経験の私ですが、今ワインディングを覚えていて、同期と同じレベルで出来ています。教育体制がしっかりしている現れだと感じています。

≪今後の目標を教えてください≫

来年は国家試験なので、資格取得に向けて頑張りたいです。免許を取得するタイミングで同期と差がないレベルでデビューをしたい。こだわりたい技術はヘッドスパ。自分のやりたい分野を任せてくれるarms.の方針でも有りますが、ここは自分が引っ張っていきたいですし、お客様にもっと使って貰えるようにお店に貢献して行きたいです。将来はベタですけど、どんなお客様からも好かれるスタイリストになっていきたいと考えています。

 

 

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INTERVIEW

岩瀬安理沙さん-東京ベルエポック美容専門学校 vol.1

≪プロフィール≫ 名前 : 岩瀬 安理沙 学校名 : 学校法人滋慶学園 東京ベルエポック美容専門学校 専攻 : エステティック科 ビューティセラピーコース 2年 美容業界に進みたいと思ったきっかけ…

READ MORE
INTERVIEW

三代さゆりさん-東京ベルエポック美容専門学校 vol.1

≪プロフィール≫ 名前 : 三代 さゆり 学校名 : 学校法人滋慶学園 東京ベルエポック美容専門学校 専攻 : 美容師科 ヘアメイクコース 2年 「美容師になりたい!」と思ったきっかけ いつも通…

READ MORE
INTERVIEW

中村朱里さん-山野美容芸術短期大学 vol.5

≪プロフィール≫ 名前 : 中村 朱里 学校名 : 学校法人山野学苑 山野美容芸術短期大学 学年 : 2年   大手サロンに志望した理由 A社に志望したのは、就職した1つ上の先輩の影…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム