Bpre > INTERVIEW > Student > 末吉 悦さん-タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ vol.1

INTERVIEW タグ:

末吉 悦さん-タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ vol.1

STUDENT
この記事を応援する!

≪プロフィール≫

名前 : 末吉 悦

学校名 : タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ

コース : 国際資格 CIDESCO インターナショナル エステティシャン コース

※英国スタイナー社(世界を旅する150隻以上の豪華客船のスパ&フィットネススペースを運営)に内定

エステティシャンを志すきっかけ

私が小学校の頃、病気がちな祖父が肺疾患を患い、エステ業界でいう拍打(掌で優しくたたく)を祖母から教えてもらいました。見よう見まねで祖父の背中をトントンと叩いてあげると「楽になったよ」と、とても喜んでもらえました。
その後、中学生の時にも、立ち仕事をしていた姉の足がむくんで辛そうなときに「どうにかしてあげたい!」と思い、何気なくマッサージをしてあげると、とても喜んでもらえました。ただマッサージをするだけではなく、コミュニケーションを取っていたことも姉との関係を良くするきっかけになりました。
このような、人と接し喜んでもらえた経験と、姉が接客業ということも有り、漠然と人と関われる接客業につきたいと思い始めました。
そして、空港のカウンタースタッフの専門学校へ行きましたが、カウンターでの接客は業務的な接客であったので、就職先はお客様とより近くで触れ合うことができる仕事に進みたいと思うようになりました。
この時に何故か「エステ!」と思い立ち就活をしました。その背景には子どもの頃の経験があると今になって気づきました。

最初は脱毛専門店に入社し、その中でボディへの施術を勉強するはずでしたが、教えていただけるはずだった講師の方が退職してしまい断念。しかし、脱毛の施術を続けていくうちに、お客様のコンプレックスが解決して笑顔で帰っていかれる時には、やりがいを感じていました。
そんな日々を過ごしている中で、事務職に就いている友人の誘いと、何か資格を取りたいと思っていたこともあり、事務職に就きました。
しかし、事務職を行っている中で、自分には何も残るものがないことに気付き、「手に職を付けたい!」、「色々な人を喜ばせたい」と思い、改めてエステティシャンへの道を志しました。

- 続く -

末吉 悦さん-タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ vol.2

≪学校情報≫

学校名 : タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ

住  所 :〒151-0053 渋谷区代々木1-56-4 美容会館内

TEL : 0120-738-901

タカラ・インターナショナル エステティック カレッジ こちら

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INTERVIEW

中村朱里さん-山野美容芸術短期大学 vol.3

≪プロフィール≫ 名前 : 中村 朱里 学校名 : 学校法人山野学苑 山野美容芸術短期大学 学年 : 2年 就職活動スタート! 私が就活をスタートさせたのは、1年生の春過ぎでした。 都内のサロンに…

READ MORE
INTERVIEW

★ リアルキャンパスライフ Vol.10 ★ ~埼玉県理容美容専門学校~ 齋藤栞(サイトウシオリ)さん、立花佳名子(タチバナカナコ)さん

埼玉県理美容専門学校の齋藤栞さん(左)※美容科、立花佳名子さん(右)※理容科にインタビュー! 美容学校に入る馴れ初めから、現1年生として今思う就職先に対するイメージなど赤裸々似にお話頂きました!…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム