Bpre > Indeed > Indeed(インディード)の無料掲載とは?

Indeed(インディード)の無料掲載とは?Indeedとは?無料掲載の方法と仕組みを解説

昨今は世の中的に慢性的な人手不足。美容業界では拍車を掛けさらに深刻化しています。

そのためより求人に力を入れるサロンは増えていますが、

 

「いくら広告投資をしても人材が集まらない……。」

 

という悩みを抱えているサロン経営者の方も多いのではないでしょうか。

そういった悩みを解決してくれるのが、今話題の求人情報検索サイト「Indeed」。

 

今回はこれからIndeedを初めてみたいという方に向けて、Indeedの無料掲載について詳しく解説していきます。

 

Indeed(インディード)とは?

 

 

Indeedは、一般的な「求人情報サイト」ではありません。

求人情報専用の「検索エンジン」です。

 

検索エンジンというと聞きなれないかもしれませんが、検索結果に求人情報専門のGoogleと考えるとわかりやすくなります。

Googleでは、知りたいことを検索ボックスにいれるだけで有用な情報を知ることができます。

 

同じようにIndeedの検索画面では、職種や、会社名などのキーワードを入力し、勤務地を選択すると検索意図にあった求人情報を表示させてくれます。

ここまではほかの求人サイトと同じと感じるかもしれません。

しかし通常の求人サイトとの違いは、表示する求人情報の量にあります。

 

通常の求人サイトでは、そのサイト内に掲載されている求人情報だけが表示されます。

そのため、利用者が多くの情報を探すには、複数の求人サイトを利用する必要がありました。

 

しかしIndeedの検索では

 

  • Indeed内の求人ページ
  • ほかの求人情報サイトの求人ページ
  • 企業の求人ページ

 

上記全ての求人情報を一つの画面で確認することができます。

膨大な量の求人情報をまとめて検索できるので、情報を探しやすい求人情報検索サイトとしてその利便性が注目されています。今や、月間2,070万人以上の方がIndeedを利用しています。

これだけ話題で多くの人が訪れるサイトに、無料で求人が出せてしまうのがIndeedの無料掲載です。

 

Indeedの無料掲載

 

多くの利用者を抱えるIndeedですが、無料で求人情報を掲載できます。初期費用や固定費がかかることはありません。

採用費に悩むサロンにとって、強い味方となる存在といえます。

Indeedの求人検索結果は、Google検索に似ています。一番上に有料広告の求人が表示され、その下に検索キーワードにマッチした求人情報が表示されます。

そのため、欲しい人材の検索キーワードを意識した求人広告を出すことで、無料掲載でも応募者を集めることが可能なのです。

またIndeedからの応募者を採用した際にも費用がかからないので、安心して利用することができます。

 

Indeed(インディード)無料掲載の始め方

 

Indeedの検索結果には「Indeed内の求人ページ」・「ほかの求人情報サイトの求人ページ」・「企業の求人ページ」3種類の求人が表示されると紹介しました。無料掲載の場合は、2種類のページを表示させる方法があります。

 

 

Indeed内の求人ページを掲載する方法

 

この方法は、ほかの求人サイトと同じように募集要項を埋めて求人情報を掲載する方法です。

まずはIndeedに会社情報を登録し、求人条件(雇用体系・給与)を入力します。

続いてIndeedの求人ページに記載できる以下6つの情報を入力していきます。

 

  1. 仕事内容及びアピールポイント
  2. 求める人材
  3. 勤務時間・曜日
  4. 交通アクセス
  5. 待遇・福祉厚生
  6. その他

 

最後に「残業なし」「高収入・高時給」などの12種類の特徴となるタグから3つまで選択し登録します。

ここで登録した情報は掲載後でも修正可能です。Indeed内の検索順位に大きく関わる内容のため、できるだけ具体的に、細かく記載することをお勧めします。

内容が確認できたら「Indeedアカウントを承認」をクリックして求人ページの完成です。

 

 

企業の求人ページを掲載する方法

 

もう一つのIndeedの無料掲載方法は、自社ホームページ内の求人ページをクローリングさせて表示させることです。クローリングというのは、Indeedのロボットが自動的にページの情報を収集することです。

ただしクローリングで求人を掲載するには6つの条件をクリアしている求人ページを用意しなくてはなりません。

 

  • 求人情報のページがHTML形式である(PDFなどは不可)

 

画像やpdfファイルの求人ページではクローリングできないので、HTML形式のWEBページを用意する必要があります。

サイト内のページとして作られているものであれば、この条件について満たしていることが多いと思います。

 

  • 求人ページに応募ボタンが用意されている

 

求人ページの中に「今すぐ応募する」「応募はコチラ」などの応募ボタンが用意されていない場合も、Indeedの検索結果に表示させることはできません。

また、応募ボタンがわかりづらい場合も表示されない可能性があるので注意が必要です。

 

  • 仕事内容や職種、勤務地の情報が明確に記載されている

 

求人ページの中に業務内容・雇用形態・給与・交通アクセス・勤務時間・休日など、必要な情報が記載されていない場合も、Indeed内に掲載させることはできません。

 

  • 複数の勤務地の場合それぞれの勤務地にURLが設定されている

 

チェーン店の場合はよくあることですが、新宿店・池袋店・渋谷店など、複数の求人をまとめて募集している場合も、Indeed内に表示させることはできません。

もし複数の店舗での求人を出したい場合は、それぞれの求人に別のURLを用意する必要があります。

 

  • 業務内容を確認するためのユーザー登録などがない

 

Indeedは利用者が使いやすい求人サイトになるように工夫がされています。そのためクローリングする先で、ユーザー登録をしないと閲覧出来ないなど、利便性を下げる行為は原則禁止となっています。

 

  • 応募が無料であること

応募する際に課金が必要な求人ページも、Indeedの利便性を下げてしまう求人ページになり得るため禁止となっています。

 

 

以上6つの条件をクリアしている求人ページであれば、クローリングしてIndeedに掲載可能になります。

最初は難しく感じるかもしれませんが、WEBサイト等を作っている業者にとっては難しい内容ではありません。ちなみに自社のホームページの方が、より職場の雰囲気が伝わりやすいため、求人ページをお持ちの場合はこの機能をぜひ利用してみてください。

 

まとめ

 

人材不足に悩む業界や、採用コストに悩む業界にとってIndeedの無料掲載はとても役立つと考えます。無料掲載であっても人材採用が出来ているという会社も存在しています。

 

何より重要なのが、しっかりとした募集広告を作成することです。企業としての伝えたいメッセージを明確にし、求職者の方がより興味を持つ内容にする必要があります。欲しい人材をしっかりターゲット化し、掲載していただくことを強くお勧めします。

 

また早く集めたい、より多く集めたいという時は、Indeedの有料掲載が断然お勧めです。有料掲載することでより高位置に表示することが可能になります。

これだけの話題を集める求人情報検索サイト「Indeed」を、是非有効活用して見てください。

SEARCH 求人を探す

地域から探す

職種から探す

INSTAGRAM インスタグラム