Bpre > Bpre Column > 元美容師→広告代理店へ転職スタッフが語る、美容業界と広告業界。

COLUMN

元美容師→広告代理店へ転職スタッフが語る、美容業界と広告業界。

COLUMN
株式会社トーコンマーケティング 営業2016年入社
この記事を応援する!

■美容業界に進もうと思ったキッカケは?
母が美容師、母方の伯父が2人理容師だったため、理美容業が身近な存在でした。高校卒業後、事務として就職しましたが、やはり美容の道へ進みたいと思い20歳の時に転職を決意しました。


■最初に入ったサロンの決め手は何ですか?
コンビニの求人雑誌を見て決めたのですが集客力の強い駅前であること。カリキュラムがしっかりしていたこと。通信制で専門学校に通うことも考えて、寮完備であったこと。
が決めてとなり、意思決定しました。今思うと、そこまで深く思考はしていなかったですね(笑


■サロンを変えようと思ったキッカケは何ですか?
14年勤務していたサロンでは指名のお客様が95%。嬉しいことではありますが、
・自分の技術が他のサロン・お客様に通用するのか?
・新しい技術を身につけたい
と思い、新たなチャレンジをする為にサロンを変えることを決意しました。


■転職先は業務委託サロンだったと伺っています、いかがでしたか?

皆がバラバラなイメージがあったのですがオーナーの意向もあり、良い意味でまとまりがあった事が驚きでした。皆それぞれの環境でしっかりとした経験があったのでお客様の事を第一に考えられていたので、それは驚きでした。


■その後、美容ではなく広告代理店への就職をされていますね。

異業界への転職は勇気が必要だったのではないですか?なぜ、最後進めたのでしょうか?
自分の年齢を考えて、今後を考えた時に、転職という道を選びました。
先輩や後輩、お客様や友人が次のステップへ進むことを応援してくれました。


■実際に広告会社で働いてみて、いかがですか?
美容業にプレイヤーとしてではなく、広告代理店のスタッフという立場からサロン様のサポート・フォローのためにお手伝いできることが楽しいです。現場で働いている方の気持ちがそのまま分かる為、元美容師をやっていた事を伝えると一気に美容師さんとの距離が縮まったり、美容師さんの気持ちを汲んで対応が出来るので前職での経験が今の広告代理店内の美容セクションでは活きてると思います!
業種は変わっても同じ美容業界。やはり自分は美容が好きなんだなと感じています。
活躍するフィールドは変えましたが、美容業界で働いていた経験が異業種でも通用するんだなと感じています!


■美容学校生へメッセージをお願いします。
自分が作ったものが形になり、それを喜んでくれる人がいるって、とっても嬉しいことです。それにはたくさんの知識を吸収すること、人一倍練習することも大切ですが
何よりも『美容』を好きでい続けることが仕事を楽しめるポイントだと思います。

お問い合わせ頂ければ就職相談や転職相談にも乗ります。

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

COLUMN

美容師の離職率はなぜこんなに高い!?その原因と解決策

美容師さんはなぜこんなに辞めてしまうのでしょうか? 全体的に高いと言われる美容師の離職率ですが、他のお店はどうなっているのでしょうか? 離職率が高いなと考えているオーナー・店長野方は、みな…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム