Bpre > INTERVIEW > Student > ★ リアルキャンパスライフ VOL.6 ★~ミス・パリ・ビューティー専門学校 大宮校 渡邊梨華(ワタナベリカ)さん~ (前編)

INTERVIEW タグ:

★ リアルキャンパスライフ VOL.6 ★~ミス・パリ・ビューティー専門学校 大宮校 渡邊梨華(ワタナベリカ)さん~ (前編)

STUDENT
学校法人ミスパリ学園
この記事を応援する!

★ リアルキャンパスライフ VOL.6 ★
~ミス・パリ・ビューティ専門学校 大宮校~
渡邊梨華(ワタナベリカ)さんにインタビュー!(前編)

 

-なぜ美容師にになろうと思われたのですか?

美容に興味を持ち始めたのは姉の影響が強いです。元々、ファッションやメイクに無頓着な性格で、、周囲の女の子友達がオシャレに目覚めていても全く興味がありませんでした(笑)そんな自分を見かねてなのか、、姉がメイクを教えてくれたり、オシャレをする楽しさをを教えてくれたんです。ちょうど中学2年生くらいでしたね。教えて貰ったメイクを友達にやってあげたりしたら、想像以上に喜んでくれて、当時は美容部員としてメイクの道に進もうと考えていました。

-高校の進路を決める際、美容学校への進学はすんなり出来たのですか?

いいえ。すんなりとはいきませんでした(笑)両親からは反対されていたんです。母が看護士なのですが、自分にも看護師の道に進んで欲しいと思っていたと思いますし、実は私も保育士の道へ進みたいと高校1年生の時には考えていて、短大へ進学するつもりでいたんです。保育士も世の中で今必要とされている仕事ですから、この道のほうが絶対良いと進められていました。だから最初のうちは美容の道を諦めていたんです。ただ、友人にヘアアレンジやメイクなどを頼まれるのが嬉しくて、こういう仕事で誰かから必要とされたいと強く思っていたこともあり、何回も両親と話をして説得したんです。予想通り大反対が続きましたが、本気を認めて貰い「本当にやるなら悔いが残らないように頑張りなさい」と言われ美容の道に進学させて貰う事になりました。今では一番の支援者ですし、感謝しています。

-ミス・パリ・ビューティー大宮校を選んだ理由を聞かせてください。

高校の時の進学説明会にミス・パリ・ビューティー大宮校が来ていて説明を聞いたのがきっかけです。自分は栃木県出身なのですが、東京の学校に通うとなると1人暮らししないといけません。両親に負担もかけるのも申し訳ないですし、自分が通える距離で、東京エリアの最先端の技術や情報が学べる学校を選びたいと考えていました。何校かオープンキャンパスに参加したのですが、ミス・パリ・ビューティー大宮校は生徒と先生の距離が凄く近いと感じたんです。少人数制の学校ですので、先生の指導を多く受けられます。有名店出身の先生も在籍されていたり、自分の求めているものとの合致点が多く有りました。また、競い合いもありながらも生徒達のチームワークを大切にしている校風も魅力的でしたね。

-現在1年生、入学間もないですが、キャンパスライフをエンジョイしていますか?

はい。勿論楽しくやっていますが、大変な事もあります。美容師として活躍する為には技術だけではダメで、様々な知識も持たないといけません。消毒など薬剤の知識・名前を覚えるのは一苦労どころではないですし(笑)、物理化学などの授業も有りますから(泣)テスト前は本当に大変でしたけど、先生や友人のサポートも有りなんとかクリアーという感じです。先生方はしっかり教えてくれますし、何回聞いても、理解するまで指導してくれます。お世話になりっぱなしですが、これからも大いにお世話になろうと思っています(笑)

 

(後編に続く)

 

 

 

この記事を応援する!

Related Posts 関連記事

INTERVIEW

三代さゆりさん-東京ベルエポック美容専門学校 vol.2

≪プロフィール≫ 名前 : 三代 さゆり 学校名 : 学校法人滋慶学園 東京ベルエポック美容専門学校 専攻 : 美容師科 ヘアメイクコース 2年 就職活動 たくさんの美容室に行ってお話しをお聞き…

READ MORE

INSTAGRAM インスタグラム